03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

怪人対名探偵

『怪人対名探偵』
芦辺拓
怪人対名探偵 (講談社文庫)
怪人対名探偵 (講談社文庫)


磔刑、絞首刑、美女監禁 最高の本格推理!
下校途中に暴漢に襲われ、顔に傷を負った玲美。頻発する不穏な事件に
落ちこむ彼女を励まそうと誘われた“コスプレ・パーティ”で、
玲美は謎の<怪人>と出会う。時計台の磔刑、気球の絞首刑、
監禁した美女への拷問…そして最後に森江春策が明かす驚愕の真相!
江戸川乱歩へ捧げる著者畢生の傑作本格ミステリ。


森江春策モノ。
とにかく事件が猟奇的で残忍だ。
一件一件の犯罪のリアリティなど無視して、
とにかく乱歩先生の少年探偵団的なノリで物語が進みます。
途中からメタ的趣向になっていき、
これは回収が難しいけど”森江春策”ならなんとか収めるだろう、
と期待して読みました。

無事収束して安心しました。

現代によみがえった乱歩的世界。
本格なのかどうかは分からなくなってきましたが一気読みしましたよ。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


関連記事
tb: 0 |  cm: 6
go page top

コメント

この本1回目図書館から借りて読んだときに多少の「??」があったので
それこそ「リアルか?」「メタか?」ってことで。
で、もう1度と思い、買ったのですがそういえばまだ読んでなかった(汗)
近々読まなくてはと改めて思いました。

URL | igaiga #-
2017/04/05 08:16 * edit *

Re: タイトルなし

igaiga さん
こんばんは

人のことは言えませんが積ん読はしないようにしましょう?!
でも一度読んではいるのでどのような扱いになるのでしょうか?

本作、どちらかというと乱歩っぽい猟奇的雰囲気を持ち味にしているので
メタ的な解決がなくともありというか、結構ビミョーな作品かもしれないですね。
それこそ、多少の「??」です。


創元推理文庫の「グラン・ギニョール城」もメタ趣向でオススメです。

URL | 面白半分 #-
2017/04/05 21:46 * edit *

グランギニョール城も持ってます(〃ω〃)
っていうか、森江さんのファンなので
森江さんが登場している本はほぼ持っているのではないかと・・・
初期のころのはないんですけどねー。

URL | igaiga #-
2017/04/06 08:11 * edit *

Re: タイトルなし

igaiga さん
こんばんは

そうでしたね。
ご紹介の中で森江ファンとの記述はお見掛けしていました。

(あとモリミーも?)

私も森江探偵は好きなんですが
彼は一個人が抱えられる以上のものすごい犯罪を解決してますね。

URL | 面白半分 #-
2017/04/06 21:46 * edit *

芦辺先生には「保瀬警部最大の冒険」というホームランなのか大ファールなのかわからない作品がありますから、この「怪人対名探偵」も最初に読んだときはどきどきしました(笑)ちなみにわたしは「保瀬警部最大の冒険」はホームランだと思ってます(^^)

でも、森江探偵をこういうキャラクターとするのだったら、デビュー作の「殺人喜劇の13人」で関西弁をしゃべらせるべきではなかったんじゃないかな、と思わんでもないですね(^^;)

有栖川先生の江神先輩は「英都大学推理小説研究会」の一部だからしかたないけど、まさかあんなビジュアルイメージだったなんて、というのもありますし、言葉いうもんは恐ろしい(^^;)

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2017/04/07 21:09 * edit *

Re: タイトルなし

ポール・ブリッツさん
こんばんは

「保瀬警部最大の冒険」というのは多分読んでいないです。
”ホームランなのか大ファールなのかわからない”というのであれば
これは是非読んでみたいです。

江神先輩の方ですが”まさかあんなビジュアルイメージ”ってなんかありましたっけ?
火村英夫の方はテレビドラマ化の際は何か違うと思いわざと見なかったのです

URL | 面白半分 #-
2017/04/08 22:07 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2373-cde4c99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話