07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

毒笑小説

『毒笑小説』
毒笑小説 (集英社文庫)
毒笑小説 (集英社文庫)


誘拐してでも孫に会いたい!暇をもて余す爺さん仲間が思いついたスゴイ
計画とは?「誘拐天国」。身の毛もよだつおかしさと恐ろしさ。ブラック
な笑いを極めた会心の作品が1ダース!(対談・京極夏彦)


『怪笑小説』に続く『毒笑小説』期待大。


「誘拐天国」
誘拐事件を企てる金持ち爺さん達。こちらもズレているが誘拐される側も
ズレていておかしい

「エンジェル」
未知の生物が人間の都合で良い評価を受けたり悪くなったり、いろいろ対
応がかわる、ということを観察している・・・何か。

「手作りマダム」
全く悪意はない手作り品を押し付けてくるマダム。狭いコミュニティ内の
悲劇ですね。

「マニュアル警察」
妻殺害の自首をしに警察を訪れるもマニュアル対応で進められ、受付でた
らいまわしにされたり、まず被害者の夫として扱われたり。

「ホームアローンじいさん」
一人での留守番をいい事にいろいろ挑戦するじいさん。機械は変な動きを
しつつも戻せない。なぜか結果的には上手くいくが最後にオチが。

「花婿人形」
すべて母のいうがままに育った青年の生い立ち。なにも判断ができなくな
っていて、自らの結構披露宴で追い込まれる。

「女流作家」
妊娠、出産を機に人前に出なくなった人気女流作家。ただしは締切は守っ
ているので問題はなさそう。

「殺意取扱説明書」
殺意の大小や他の条件から殺人までのプロセスを導く取扱説明書により、
殺人を起こそうとする女性の話。

「つぐない」
芸術に理解のなく仕事一筋だった中年男が突然ピアノを習いだし、発表
会にも出たいという。ある男への償いのために。結構泣ける。

「栄光の証言」
冴えない中年男が殺人事件の目撃者となったことから、知人の注目の的と
なる。栄光の証言は続くのか。

「本格推理関連グッズ鑑定ショー」
あのテレビ番組を彷彿させるグッズ鑑定ショー。出品されるのは本格推理
関連グッズ。『名探偵の掟』関連品が出品される。

「誘拐電話網」
自分に関係のない子供の誘拐身代金要求の電話を受けた男。この男がとっ
た行動は?星新一先生あたりがすでに書いていそうな気もする。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2366-ce77f7db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話