03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

そして生活はつづく

『そして生活はつづく』
星野源
そして生活はつづく (文春文庫)
そして生活はつづく (文春文庫)


携帯電話の料金を払い忘れても、部屋が荒れ放題でも、
人付き合いが苦手でも、誰にでも朝日は昇り、
何があっても生活はつづいていく。
ならば、そんな素晴らしくない日常を、
つまらない生活をおもしろがろう。
音楽家で俳優の星野源、初めてのエッセイ集。


なんという面白さなんだ。しかも心地よい。
中盤からは完全にハマり、ひくひく震えながら読んでました。

文章のリズムが良い。
笑える内容であるのに、1行づつ区切れば歌詞になりそう。
しかもちょっとほろ苦さのある・・・。

突如出てくるエロネタにも驚く。

基本的に「逃げ恥」からのファンで、今まで知らずにいて恥ずかしい。
演技が素晴らしい。歌もいい。しかも詩、曲、アレンジもこなす。
その上、こんな文章も書くとはいったいどうなっているのでしょう。

一人が楽といった内容がよく出てくるがそんなところもなんだか嬉しい。
星野さんのパーソナリティが良く出ているようで親近感が湧きました。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

最近、山下達郎とラジオで共演したか、する予定があるとかの情報がネットにあがっていましたね。

秋田の地上波はTBS系のリアルタイムがないので、
話題の「逃げ恥」は、放映が終わってから、
週3日の割合で午後3時頃から放映している局がありました。

歌と演技の能力兼ね備えたマルチな方だとは思っていましたが、
面白半分さんの感想を読んで、
この書籍にとても興味が湧いてきました。

伺い知れない水面下の努力があるのでしょうね。

URL | torioden #-
2017/03/23 10:08 * edit *

Re: タイトルなし

Triodenさん
こんばんは

細野さんさんとの関係性は強いようですが
山下さんともですか、洋楽指向はあっていそうです。

「逃げ恥」はそういう状況だったんですね。
私は毎週これを楽しみに生活していました。
当初はガッキー目当てだったんですがだんだん星野さんにも惹かれていきました。

演技、音楽そして文才ですが、
心地よい文章のリズムにバカエピソードが満載で
ものすごく面白い本です。



URL | 面白半分 #-
2017/03/23 22:06 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2362-2341190e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話