07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

朱色の研究

『朱色の研究』
有栖川有栖
朱色の研究 (角川文庫)
朱色の研究 (角川文庫)


臨床犯罪学者・火村英生はゼミの教え子から2年前の未解決事件の調査を
依頼されるが、動き出した途端、新たな殺人が発生。火村と推理作家・
有栖川有栖が奇抜なトリックに挑む本格ミステリ。


けっこうな分量ですが地味です。
前半がなんだかイマイチな解決、というかそんな展開なのですが
そのイマイチさがラストに意味を持ってくるようないないような。

”朱色の研究”だけあって夕焼けとか放火とか朱色の色彩感に
溢れています。(文庫カバーも!)

しかし今更こんなことをいうミステリファンもいないでしょうが
本作では全く登場人物像に精彩がなく誰が誰でもよい感じで
被害者も犯人でさえもイメージがわきませんでした。
ごめんなさい。読み手の理解不足でした。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2346-06bf7476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話