10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

生首に聞いてみろ

『生首に聞いてみろ』
法月綸太郎
生首に聞いてみろ (角川文庫 の 6-2)
生首に聞いてみろ (角川文庫 の 6-2)


首を切り取られた石膏像が、殺人を予告する―著名な彫刻家・川島伊作が
病死した。彼が倒れる直前に完成させた、娘の江知佳をモデルにした石膏
像の首が切り取られ、持ち去られてしまう。悪質ないたずらなのか、それ
とも江知佳への殺人予告か。三転四転する謎に迫る名探偵・法月綸太郎の
推理の行方は―!?幾重にも絡んだ悲劇の幕が、いま、開く。


既読ですが忘れているので再読しました。
500ページ越えの長編ですが殺人事件が起こるのはだいぶ後でしかも単発。
タイトルどうりの生首が出てくる猟奇事件ですが構造は地味です。

しかし終盤の伏線が回収されていくところは圧倒されます。
本格ミステリの美しさとでもいおうか、これは素晴らしい。
事件のキーとなる事柄について、
当事者にはそんな誤解は生まれないだろうという指摘はもっともです。
まあ私はいいと思うけど。

また、知らないところで事件発生前後に探偵が関わっていたというのは
この悩める探偵の好きそうな話でもありますね。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


各章の題はキング・クリムゾンの曲名から
新本格作家は結構プログレ好き多そう。

第一部 FraKctured