05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

青春探偵ハルヤ

『青春探偵ハルヤ』
福田栄一
青春探偵ハルヤ (創元推理文庫)
青春探偵ハルヤ (創元推理文庫)


浅木晴也は、アルバイトで生活費を稼ぎながら大学に通う貧乏青年。
そんな彼の許に、悪友の和臣が相談事(報酬付き)を持ちかけてくる。
仕方なく引き受けたストーカー撃退の依頼だが、捕まえた不審者の相談に
乗って、行方をくらませた女の子の捜索まで請け負う羽目に。
晴也の周囲で、次から次へと芋づる式に厄介事が増えていく…。
緻密な構成ながら、軽快な読み心地の青春小説。


軽快な読み心地・・・確かにそうです。
面白かった。

しかし実はあとがきがとても興味深かった。
裏読みかもしれませんが
作者のいろいろな不満を感じ取ってしまいました。

・ドラマ化により『エンド・クレジットに最適な夏』を改題
→こんなつまらないタイトルにしやがって

・本書は複数の事件が同時進行で発生するミステリでプロットが複雑で
ある
・作家の色を出すため同様の作品を書いてきたが本作はさらに凝った
プロットを捻りだせるか挑戦した
・ドラマ化にあたり複雑なプロットは再構成され、一話完結になるらしい
→複雑にしたプロット台無しじゃん。

・小説、ドラマ版と趣向の異なる『青春探偵ハルヤ』を楽しんでください
→ドラマの方は関係ないですから。小説の方を読んでください。

ドラマ見ていないので完全に勝手な想像です。
ごめんなさい。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

ありますね~。東野圭吾先生が「名探偵の掟」で2時間サスペンスを皮肉った回とか、タイトルを変えられてしまったことでは福井晴敏先生の「川の深さは」とか(^^;)

テレビ局もテレビ局でいいぶんはあるのでしょうけれど(^^;)

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2016/12/28 22:05 * edit *

私、この本読んでますが面白かったんですよねー。
確かに。
でも、ジャニーズのなんとかクンが主役でドラマに
なったんですよね。
そこから、タイトルが変わった???
内容も改編???
あとがきまでは気づかなかったです。
面白半分さんの解釈に驚きと感動と「なるほどなぁー」
の気持ちです。

URL | igaiga #-
2016/12/29 08:49 * edit *

Re: タイトルなし

ポール・ブリッツさん
こんにちは

テレビでのタイトルはまずはわかりやすさが必要でしょうから
大目に見ておくしかないでしょうね。
本で知っていた人は苦笑いでしょうけど

あと文庫化の際に「○○殺人事件」に変えられるパターンも多いですね

URL | 面白半分 #-
2016/12/29 11:49 * edit *

Re: タイトルなし

igaigaさん
こんにちは

こういったタイプのミステリーは「モジュラー型」っていうんだそうです。
(これもあとがきより)
次から次へと話が膨らみ一気に収束するのは面白かったですよね。

実はこの本は買ってからしばらく積んでいました。
タイトルが『エンド・クレジットに最適な夏』のままだったらもっと早く読んでいたかも。
テレビに合わせて文庫化の際タイトル変えた東京創元社もやっちまいましたね

URL | 面白半分 #-
2016/12/29 11:54 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2290-d0f8172c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話