04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

グレッグ・レイク

たった今

グレッグ・レイクさんが亡くなったというニュースを知った。

僕たちはキース・エマーソンさんを失ったばかりだというのに。

動揺してます。
関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

私は何だか感情が動かなくなっている。

キースショックから立ち直っているとも言い難いところに、
グレッグの他界は、
未だに実感が湧かないというのが正直なところです。

NHKのニュースWebで、BBCのニュースから「プログレの父」と呼称しているのが印象的でした。

クリムゾンの初代ヴォーカルになったのも、時代の要請でしたでしょうし、
不世出のキーボードプレイヤーを抱えたバンドをプロデュースして、アルバム1枚で終わらせなかった功績等も見逃せません。

考えてみれば、「プログレの父」という呼称は、
誰にでも付けられるものではないですよね。

私はグレッグの果たした役割をまだまだ充分に掴み切れていないのだと思うのであります。

合掌。

URL | torioden #-
2016/12/12 10:44 * edit *

Re: タイトルなし

toriodenさん
こんばんは

ちょっとキツイ状況であろうかとおもいますが
コメントありがとうございます。

「プログレの父」という表現が出てきましたね。
これは英国での評価の高さを表す最大級の言葉のように思いました。

私はグレッグのベースが好きです。
ど派手なキースとカールの間を縫って印象的なラインを弾く。
ずっしりと濃厚なベースあってこそキーボードとドラムは飛び回れる、
こういう視点を持ってプロデュースしていたんではないかな、と思ってます。

URL | 面白半分 #-
2016/12/12 21:31 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2280-622295e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話