07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

The Family Way / Music Composed by Paul McCartney

The Family Way / Music Composed by Paul McCartney
The Family Way
The Family Way

1966年公開の映画『The Family Way(ふたりだけの窓)』の
サウンドトラックですが作曲がポール・マッカートニーというのが売り。
ポール作曲といっても1曲だけ。
アルバムはアレンジ違いということで同じメロディがずっと続きます。

そんなわけでポールファンでなければもはや買わないような作品かも。

実は昔、全く同じタイトルのアルバムを買っていて
ずっとオリジナルサウンドトラックだと思っていましたが
これはクラシック・ギターでのThe Family Way のカバーでした。
気づいたのが6年前。今年ようやく本物を買えました。

↓これがメインテーマヴァージョンなのかアレンジバージョンなのかは
わからなくなっているのですがリボルバーとサージェント・ペパーズ
の間に生まれた甘いメロディです。



にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

まいどです

たぶん今から40年以上も前に、偶然TVでこの映画を
予備知識なしで観ておりました。ハシにもボウにも掛からない
随分地味な映画だなと思ったものの、チャンネル少ない
田舎暮らし時代ですから、何となく見終わったら、
淀川長治さんが登場して、「音楽はあのビイトルズの
ポオルマカトニイさんなんですねえ、スバラシデスネエ…」
私は「ええええ」と驚愕したものの、音楽はまったく印象になく、
ポールもやっつけ仕事するんだなあって中坊ながら思い込んでましたが、
どうやらそれは…ホントの事みたいですね。

URL | pipco1980 #-
2016/11/12 22:18 * edit *

Re: まいどです

pipco1980さん
こんばんは

映画でなくその淀川さん情報で記憶が残っていたんですね。
やたらとジャケットも”ポール”を前面に打ち出してるところが商売っ気たっぷりの気がします。

アルバムはこの曲がバリエーション違いで延々続く、
結構スゴイアルバムです。

さらにこれのカバー・アルバムもあるのでなかなかユカイです。


URL | 面白半分 #-
2016/11/12 22:46 * edit *

ビートルズ関連本では
イヤというほど眺めたアルバムジャケットですが
実際にこの曲を聴いたのは初めてです。
もしかしたら、前にも聴いたことが
あるのかもしれませんが…
それが記憶にないほど地味な曲ですね(笑)

その気になって聴いてみると
当時のポール調であるような辺りが
嬉しかったりもします♪

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2016/12/03 20:17 * edit *

Re: タイトルなし

るいちゃんぱぱさん
こんばんは

このアルバムはこのメロディの変奏がずっと続くという
なかなかスゴイアルバムなんですが
メロディが地味な分アレンジのし甲斐があったのでしょうか。

凄まじく進化していた時期のポール(とビートルズ)が
ふとその合間に作った曲なのかもしれませんね。
ビートルズには使えないけど何とか生かしたい、というポール側の気持ちもあったりして。

URL | 面白半分 #-
2016/12/03 22:08 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2262-39e4b01a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話