03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

買っても読めない。だけど買う。だから買う。

やたらと本(ブックオフで108円だけど)を買っています。
もはや読み切ることは想定していません。

集めたいから買う。

しかしだんだん集めるものも頭打ちになってきて
何も買わずにブックオフを立ち去るのもさみしいもの。

Man we was Lonely(by ポール・マッカートニー)ってところです。

そんなわけで新たに集めるものを決めました。

それは・・・

創元推理文庫の古いもの

何をもって古いとするかというと
お馴染みのマーク(通称:はてなおじさん)がカバーの背にあるタイプ。
帽子をかぶった横顔の黒のシルエットに白地の?マークです。

このおじさんがいい味を出しているとともに
表紙イラストが良い。

例えばエラリークイーンの「オランダ靴の謎」は真鍋博さんが担当。
いい!クール!
これは古い創元推理文庫を集めるのにいい動機になります。

まだ、同じくクイーンの「エラリー・クイーンの事件簿2」と
2冊しか集まっていませんが楽しみが出来ました。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

同じく古いハヤカワ文庫のアガサ・クリスティも本当は集めたいが
コンディションの悪いボロボロのものしか見かけず迷っています。
実はこれもカバーは真鍋博画伯。
揃えれば最高クオリティの画集になります。



いずれにせよ読むのは新版で。
老眼で古い本だと字が小さすぎて読めないのです。

買っても読めない。だけど買う。だから買う。


関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2254-51fa1729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話