03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

見えない復讐

『見えない復讐』
石持浅海
見えない復讐 (角川文庫)
見えない復讐 (角川文庫)


エンジェル投資家・小池規彦の前に、同じ大学の後輩にあたる田島祐也が
現れた。立ち上げたばかりのベンチャー企業への出資を求めに来たという
院生の田島は、熱意と才能に満ち溢れた若者のように見えた。しかし彼の
謎めいた行動から、小池は田島が母校の大学に烈しい復讐心を持っている
ことを見抜く。そして実は小池自身も、同じ復讐心を胸に抱いていたのだ
った…。
「実行者」と「支援者」、ふたりの天才が繰り広げる極限の推理劇!


石持浅海の連作短編集の第一話のみを集めたアンソロジー『第一話』で
この作品を知り、まずは読んでみたいと思ったのが本作品でした。

これは読んで正解でした。

”「実行者」と「支援者」、ふたりの天才”が描かれますが
彼らの”読み”の能力は、エキセントリックな名探偵以上のものがありま
す。しかしこの地味で堅実な物語上ではちょっと浮いてしまうほどです。

個々の連作短編でありながら、長編への流れを含み、この結びつきも
スムーズで良かったですし、この長編の流れが大きく加速する後半は
ページをめくる手が止まらない状態でした。

復讐はされるのか、されないのか、するならどんな事をするのか。
思わぬ方向に展開していきます。


にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2243-62b9e99d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話