03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

サブウェイ

『サブウェイ』
山田正紀
サブウェイ (ハルキ・ホラー文庫)
サブウェイ (ハルキ・ホラー文庫)


「地下鉄の電車に乗っている人間、ホームにたたずんでいる人間の何人か
は、必ず死んだ人間なんだそうですよ…」
地下鉄職員の同僚岡田に話しかけられた島崎は、ホームの端にありえない
ものを見てしまう。その母子の姿はこの世とこの世ではないどこかに二重
にぶれていたのだ…
都会の暗部、孤独の雑踏にひそひそとはびこる都市伝説をテーマに
鬼才が描く、せつなく、哀しい、書き下ろしホラー小説の傑作。


複数の登場人物の視点から、彼らを取り巻く死の記憶が語られます。
それらが絡み合う事もないためストーリー性は希薄です。
私にとっては珍しく山田正紀としてはノレなかった作品です。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

こういうこともある。
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2239-3326d96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話