03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

深夜バス78回転の問題

『深夜バス78回転の問題』
本格短編ベスト・セレクション
深夜バス78回転の問題 本格短編ベスト・セレクション (講談社文庫)
深夜バス78回転の問題 本格短編ベスト・セレクション (講談社文庫)

毎度お馴染み本格ミステリ作家クラブ編のアンソロジーです。

今回のアンソロジーは好みの作品が多かったので大満足です。

特に
Y駅発深夜バス(青木知己)
話が微妙に気味悪いが、すべて伏線になっていて意外な真相が現れる。
ただこんなスキのある計画で殺人を起こそうとは誰も思わないでしょう。
そこがまさに本格推理の論理。意外な拾い物的な作品

イエローロード(柄刀一)
小さな事柄の積み重ねからこれまた意外な真犯人が浮かび上がる。
これも納得の本格。

霧ヶ峰涼の屈辱(東川篤哉)
ユーモアも冴えており、日常の謎の解もスムーズ。
思い違いを野球に例えてわかりやすく納得してしまう。

走る目覚まし時計の問題(松尾由美)
これも日常の謎だが伏線回収がうまい。
悪い人が出てこなさそうでそれもよい。

盗まれた手紙(法月綸太郎)
は既読なので今回パス。
しかし
”Diffie-Hellman鍵交換に対するman-in-the-middle攻撃の手順”
は強烈だった。

廃墟と青空(鳥飼否宇)
のタイトルは
ジャーマン・プログレ、ファウストのアルバム名からとっている。
ミステリよりも作中で語られる音楽が気になった。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2207-e1fffd6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話