05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

名探偵はもういない

『名探偵はもういない』
霧舎巧
名探偵はもういない (講談社文庫)
名探偵はもういない (講談社文庫)


犯罪学者・木岬と義弟の敬二少年は、雪崩に道を閉ざされてとあるペンシ
ョンに足止めされる。ワケありの客が集う雪の山荘では連続怪死事件が発
生!はたして「名探偵」は奇妙な事件の謎を解けるのか!?
あえて真相への手がかりを提示する“読者への挑戦状”
付きで贈る、霧舎巧エッセンスにあふれた名作。


上記の
あえて真相への手がかりを提示する“読者への挑戦状”
は、文庫裏表紙概要にも書かれています。

そして目次には
解説 石崎幸二 注・『読者への挑戦』は先に読まないでください。
とここでも煽ってきてます。

こうなるとこの『読者への挑戦』に、
なにかメタ的な仕掛けがあると楽しみにしていたのですが、
全くそんな事はなく普通の『読者への挑戦』でした。
なにが”あえて”だったんだろう。

私の読み不足かもしれないんですがどうもしっくりきません

登場人物欄も空欄としており
※ある事情があって、ここで登場人物の名を列記することが出来ません
と勿体ぶっていますが別にそれほどの事でもなさそうです。

私の読み不足かもしれないんですがどうもしっくりきません

この作者ならではの登場人物や設定の薄っぺらさ自体は気にしては
いなかったのですがこういう煽りはどうもなあ。

ミステリとしての伏線回収の見事さはやはり素晴らしいんですけど。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

というわけで
私の読み不足かもしれないんですがどうもしっくりきません

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2195-8933a742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話