03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

八つ墓村

『八つ墓村』
横溝正史
八つ墓村 (角川文庫)
八つ墓村 (角川文庫)


戦国の頃、三千両の黄金を携えた八人の武者がこの村に落ちのびた。
だが、欲に目の眩んだ村人たちは八人を惨殺。その後、不祥の怪異
があい次ぎ、以来この村は“八つ墓村"と呼ばれるようになったという。
大正×年、落人襲撃の首謀者田治見庄左衛門の子孫、要蔵が突然発狂、
三十二人の村人を虐殺し、行方不明となる。そして二十数年、謎の連続
殺人事件が再びこの村を襲った……。
現代ホラー小説の原点ともいうべき、シリーズ最高傑作! !


シリーズ最高傑作ってなんのシリーズなんでしょうね。
謎解き小説としてはその要素は非常に少ないです。
金田一耕助モノとしても序盤から登場はしていますが活躍していません。
(事件解決後、真犯人については以前から疑っていた、などと言う始末)

という事で、謎解き小説、あるいは金田一譚としては面白くありません。

でも、この”八つ墓村”というアヤシイ字ズラやその名の因縁話、
その後のこの村での陰惨な事件、舞台となる村社会、双子の老婆、
洞窟、むやみに毒殺される人々等、横溝ワールド全開で、
結構な分量ではありましたが一気読みです。
これはミステリーでなくサスペンス作品の名作です。

私は小さいころ漫画版(たぶん作画はつのだじろう)を
繰り返し読んでいて、オリジナルを読むのは初めてなのですが
それでも引き込まれていきました。
この漫画版かなり原作に忠実だったようです。
小説を読みながら漫画の絵柄が鮮やかに蘇ってきました。
真犯人や事件にかかわる人々の顔は
漫画版での顔が思い浮かべられたのですが
主人公や金田一耕助の顔は思い出せません。
なにしろ活躍していなんだから仕方ないか。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


もしこれから金田一シリーズを推理小説として読み始めるのなら
『獄門島』等、他の作品から入ってほしいなあ。

関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

つのだ版金田一は、チビでヒゲでメガネで洋装です。

けっこう好きです(笑)

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2016/08/17 18:33 * edit *

Re: タイトルなし

ポール・ブリッツさん
こんばんは

ダメです。
そこまで教えていただいても金田一の容姿が思い出せません。
しかしなにゆえチビでヒゲでメガネで洋装にしてしまったんでしょう。

意識してつのだ版を創造しようとしていたんでしょうか。
謎です。

私が特に印象に残っているのは
主人公がバスで村に入ったとき、それを触れ回るおじさんのシーンと
これが姉さんが握ってくれたおにぎりか、といって食べるシーンです。

(これがなかったら私が持っていたのはつのだ版ではないってことです・・・)

URL | 面白半分 #-
2016/08/17 22:27 * edit *

つのだ版金田一です。

信じられないでしょうがそう思ってみればそうなのです(笑)。

http://gplan2008.blog94.fc2.com/blog-entry-266.html

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2016/11/23 23:18 * edit *

Re: タイトルなし

ポール・ブリッツさん
こんばんは

これがつのだ版ですか
たしかにチビでヒゲでメガネで洋装ですね。
これが金田一耕助?”信じられない””そう思えない”

私が読んだのはつのだ版ではなかったです。
なにしろ美也子のこのシーンはなかった。(あったらこれは忘れていないだろう)


どうも影丸穣也版だったみたいです

URL | 面白半分 #-
2016/11/24 21:40 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2190-444098a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話