09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

バスと乗客理論

もう見ることは出来ないのですがイエスのヒストリーをまとめた
レーザーディスクを持っています。たぶん(『イエス・イヤーズ』)

その中でジョン・アンダーソンが、イエスというバンドを
”バスと乗客理論”という言葉を使って説明していたように思います。
(ただ、今、”バスと乗客理論”で検索しても全くヒットしないので
私の思い違いなのかも。誰か教えてください)

意味合いとしては、
乗客(メンバー)が代わってもイエスというバス(音楽性)は変わらない
というものでした。(多分です。もう自信なくなってきた。)

前回来日での”『こわれもの』&『危機』完全再現ツアー”にあたり、
イエスというバンドの音楽について”伝統芸能”という言葉が浮かび、
まさに”バスと乗客理論”どうりなのだなあ、と思ったものでした。

さてそのイエスですが11月に来日公演決定のようです。
今回は”『海洋地形学の物語』&『イエスソングス』再現公演”との事。
海洋地形学の物語
海洋地形学の物語

『海洋地形学の物語』からは「神の啓示」と「儀式」、
ライブ盤だった『イエスソングス』からは名曲抜粋という構成のようで
またしても充実した内容になりそうです。

今回は亡くなったクリス・スクワイアのかわりに、かつてのイエスの
メンバーでもあり、クリスの弟子筋というべきビリー・シャーウッドが
ベースを弾くようです。

どれだけクリスのゴリゴリベースを再現できるのか、ここも聴き所です。
乗客が変わろうとも走り続けるバス。期待が膨らみます。

ということで、観客オジサン率89%でしょうが行かねばならぬ。

Yessongs
Yessongs

にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村


関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

イエスの来日が決定ですね♪

リンゴの来日も決定ということで
あまり仕事が休めない事情の中で
迷いに迷ってリンゴを選びました。

イエス会場の観客オジサン率89%の中に
身を置いてみたいという未練もあります(^^♪

リンゴバンドのメンバーには
トッド・ラングレンもいるようですね。

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2016/07/16 07:35 * edit *

Re: タイトルなし

るいちゃんぱぱさん
こんばんは

リンゴ来日ですか。全く気付いていませんでした。
10月位なんですね。
トッド・ラングレンも2,3曲は歌うのでしょうね。
気になってきましたよ。

オジサン率89%ですが リンゴの方でもほぼ同じ状況でありましょう!


URL | 面白半分 #-
2016/07/16 17:41 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2168-e92208cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話