09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

長い家の殺人

『長い家の殺人』
歌野晶午
新装版 長い家の殺人 (講談社文庫)


消失死体がまた元に戻る!?
完璧の「密室」と「アリバイ」のもとで発生する、
学生バンド“メイプル・リーフ”殺人劇。
「ミステリー史上に残ってしかるべき大胆なアイデア、
ミステリーの原点」と島田荘司氏が激賛。
この恐るべき謎を、あなたは解けるか?
大型新人として注目を浴びた鮮烈なデビュー作。


新装版ということで再読しました。
これはノベルス版で発売当時に読んでいます。

どろどろした人間関係もなく読みやすいなあ、と思いました。

メインとなるトリックですが昔も思いましたが今も思うのは・・・

”これは気付くよ”

パズルとしては良く出来ているのですが
これで犯罪を実行しようとは思えないなあ。

一度ならず二度も同じこのトリックで勝負を賭けるのはなんとも。

なんてところはありますがやはり”新本格”いいですね。

さて作中、探偵役の信濃譲二が
「おお、これだ!考えごとをする時のBGMはこれにかぎる。」
といっていたのがコレ。

↓キング・クリムゾン「21世紀の精神異常者」


考えごとできへん。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村



関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2101-15e83a96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話