08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

すべての試み

すべての試み

エディ・ハリス1974年の『E.H.In The U.K.』から、
すべての試み(I've Tried Everything)をどうぞ。

米ジャズマンが英国若手ロック・ミュージシャンと組んだアルバムです。

本曲は
エディ・ハリス:サキソフォーン
ドラム:イアン・ペイス
エレピ:スティーヴ・ウィンウッド
ギター:ジェフ・ベック/アルバート・リー
などなど参加。



後半甘いサックスと絡み合うギターが素晴らしい。
ギターはどっちが弾いているんでしょうね。
ロンドン・セッションズ

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

豪華絢爛バックバンド

エディ・ハリスという人も、このアルバムのことも全く知りません
でしたが、面白い企画ですねえ。
リンク先聴きました。何とも言えぬ味わいですな。ROCKっぽい
JAZZというのか、ちょっと気だるい感じでカッコいいです。
イアン・ペイスもさすがに大人しめ?
他の楽曲でアラン・ホワイトとかも参加してるようですね。
情報ありがとうございました。

URL | ふじつぼだんき #LWshcgts
2016/04/01 21:50 * edit *

Re: 豪華絢爛バックバンド

イエスのクリス・スクワイアが参加していることで
一部では有名なアルバムなんです。
(もちろんエディ・ハリス自身もすでに大御所のようですが)

アラン・ホワイトやトニー・ケイまで参加しており
特にイエス・ファン必聴かも。

本曲はちょっとムーディな感じでなかなかいいでしょう。

しかしイアン・ペイスまで耳が行き届きませんでした。
でも改めて聴くとジャズドラムっぽさもありますね

URL | 面白半分 #-
2016/04/01 22:55 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2084-04ed034e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話