02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

死体を買う男

『死体を買う男』
歌野晶午
死体を買う男 (講談社文庫)


乱歩の未発表作品が発見された!?
「白骨記」というタイトルで雑誌に掲載されるや大反響を呼ぶ
――南紀・白浜で女装の学生が首吊り自殺を遂げる。
男は、毎夜月を見て泣いていたという。
乱歩と詩人萩原朔太郎が事件の謎に挑む本格推理。
実は、この作品には二重三重のカラクリが隠されていた。
奇想の歌野ワールド!


これは発表当時ノベルスで読んでいました。
実は結構読んでいた歌野さんでした。

本作は乱歩の未発表作品を思わせる探偵小説『白骨鬼』と
その作品をめぐる現代の推理小説家の思惑が交互に描かれる体裁です。

まず作中作『白骨鬼』がいい。
いかにも乱歩的な作風で乱歩ガジェットがこれでもかと詰め込まれており
ワクワクしながら読み進められます。
章題も「屋根裏の散歩者」等、乱歩作品からの借用となっており
ストーリーにも合致しています。

『白骨鬼』だけでも単純に面白いところ
それを内包して本書『死体を買う男』があるので
”一粒で二度おいしい”状態になっています。


にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2080-ae919622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話