05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

考えない人

『考えない人』
宮沢章夫
考えない人 (新潮文庫)


見舞い品としてウクレレを持参する人、
テレビで健康にいいと紹介されると納豆が売りきれる謎、
大仏を見たときに思わずつぶやく「でかいな」のひと言、
行き先を知らずに走り出すタクシー運転手――。
巷に溢れる「考えない人たち」の行状を描く「考えない」ほか、
「ぎりぎりの人」が思わず口にする言葉を考察した「がけっぷちからの言
葉」など読む方も思いきり力が抜けるエッセイ集。


遠方の友人を訪れた際に「考えない」発言があった。
ドライブ中友人が「何が食べたい?」と聞いてきた。時間も昼時である。
「ハンバーグ」と私は答えた。その後、その会話は続かなかった。
そしてしばらくして友人は
「さてそろそろ昼飯だな」といってラーメン屋へ車を停めた。
ハンバーグはどうなったんだ。
ハンバーグ定食があるのか。
あるいは新機軸のハンバーグラーメンが存在するのか。
そんなものはなく私はラーメンと餃子を注文した。
さっきの会話はなんだったんだ。友人も「考えない」人であった。
しかしラーメン屋であってまだよかった。
「どぜう屋」だったら訳がわからない。
大体バイパス沿いに「どせう屋」なんてあるものか。

フランク・ザッパにNo Not Nowという曲がある。
邦題は「今は納豆はいらない」
「考えない」とつい思ってしまうがこれは「考えた」事例であろう。
何しろ納豆だ。”今は”、”~ない”、は正しそうだが納豆だ。
フランク・ザッパは納豆を食べるのであろうか。食べるもんか。
邦題に新しい地平をみる。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2073-3dae0e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話