10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ぼくらの時代

『ぼくらの時代』
栗本薫
江戸川乱歩賞全集(12)ぼくらの時代 猿丸幻視行 (講談社文庫)
江戸川乱歩賞全集(12)ぼくらの時代 猿丸幻視行 (講談社文庫)


「栗本薫は二十二歳、みずがめ座。某マンモス私大の三年生で、ロック・
バンド『ポーの一族』のキーボードとボーカル担当―。バイト先のKTV局
内で発生した女子高生連続殺人事件に巻き込まれ、バンド仲間の信とヤス
ヒコとで解決しようとするけれど…」。
当時の若者たちの感覚や思考を背景にして、時代を先取り、巧みな構成と
若々しい文体によって推理小説界に新風をもたらした、話題作。


昭和53年、第24回江戸川乱歩賞受賞作品です。
私はけっこう古い人間なのでここでの”若々しい文体”自体がどうも
あいませんでした。特に舞台がテレビ局なのでなおさらか、登場人物達の
言葉使いが軽すぎてダメです。本作では”大人”として批判される立場の
古い刑事達の会話の方がしっくりきてしまいます。
どうも昔から若者VS旧体制の構図や”大人はわかってくれない”的なもの
が苦手なのです。

もちろん本作品もそのような設定を設け、そのための文体であることは
わかっているのですが。

そんなせいか中身の感想も書けずすみません。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

教養のためと思って中学のころ読んでみたけれどあかんかったです。

いまだに、乱歩賞受賞という理由を除いて、どうしてこれが「大誘拐」を大差で抑えてこの年の文春ミステリー1位になれたのかさっぱりわかりません。

うむむ。

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2016/03/18 22:07 * edit *

ポール・ブリッツさん
こんにちは

「大誘拐」と同年度だったんですか。
それで1位とはまずは凄いことでしたね。

私は文体と図式と動機で”あかんかった”んですけど
ポール・ブリッツさんもなにかあったわけなんでしょうね。

うむむ。

URL | 面白半分 #-
2016/03/20 06:12 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2070-1307d6e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話