07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ヤクザと原発

ヤクザと原発
鈴木智彦
ヤクザと原発 福島第一潜入記 (文春文庫)

「原発はタブーの宝庫。だからオレらが儲かる」某地方の暴力団組長。
暴力団専門ライターが実際に働いたからこそ書ける原発という巨大な
シノギ。命懸けの衝撃ノンフィクション。

副題が、福島第一潜入記であり、ジャーナリストでは初めて作業員として
福島第一原子力発電所に入ったそのルポになっています。

ヤクザと原発の関係をテーマとしながらも、そこで働く(あるいはそこで
しか働けない)人々を丁寧に追っていた気がします。この本は原発の是非
を問うものではなく良いも悪いも言っていない所が読みやすさの理由かも
知れません。ただ自分が作業員として体験したことを素直に書いているよ
うに思います。中がどうなっているのか、どんな作業をしているのか、ど
んな人が集まってきたのか。いってみれば下世話な好奇心を満たしてくれ
るルポとなっています。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


さて、この福島原発問題を受けキリンジも「祈れ呪うな」という曲を発表
しています。

インタビュー記事より

自分がそういう歌を作るにあたっては、「原発をやめよう」とか、そうい
うことを具体的に訴えるんじゃなくて、「今こういうような状況で、こう
いう関係性がある」とか、「こういう立場の人もいれば、こういう立場の
人もいて、にっちもさっちもいかなくなってる」とか、そういうことが歌
いたいと思ったんじゃないですかね。



風に煽られて躍る新聞紙
本当のことが誰にも判らない
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2022-6a367cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話