09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ヴァーティカル・マン ~ リンゴ・スター

ヴァーティカル・マン
1998年発表。
ヴァーティカル・マン

なんとなく買ったCDで「ラヴ・ミー・ドゥ」のカヴァーがあるな、程度
の認識でたぶんそこを1回聴いて、後は全体をながら聴きで一回聴いたく
らい。全く印象に残っていませんでした。
なんともモッタイナイ聴き方なんですが、一度に大量にCDを買うとそん
な対応にならざるを得ない場合が多いです。特に強烈なプログレやスリリ
ングなジャズ・ロックと併せて買うと、リンゴ・スター、分が悪いです。

なぜかいま気になりPCに録音した音源で聴いていますが、これはいい。
サイケっぽいし、トラヴェリング・ウィルベリーズみたいしジェフ・リン
が絡んでいるのかと思いウィキペディア等で調べたら、ジェフ・リンは絡
んでいませんしたが共演者が超豪華。
ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、オジー・オズボーン、ス
ティーヴン・タイラー、ジョー・ウォルシュ、そしてブライアン・ウィル
ソン!参りました。

PCに録音した後、CDそのものはどこか奥のほうへしまいこんでいるの
でライナーノーツとかクレジット情報がわからないのですが物凄く知りた
い、誰がどの曲でどんな風に参加しているのか!

What In The... Worldでのコーラスはポールっぽい。とするとベースも
弾いていそう。
King Of Broken Heartsのギターは完全にジョージ節。いいですなあ。


収録曲はリンゴとリンゴのチームで作っているようで共演者の曲提供はな
さそうですが全編メロディアスです。そしてなにしろ唯一無二のあの声が
ステキ。
これはかなりいいアルバムだったんじゃないでしょうか。
90年代の終わりにこんな充実したアルバムを作っていたんですね。
(もしかすると高評価のアルバムなのかも?リンゴは情報少ないからわか
らないや)

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

こんなスゴイメンバーが参加した
作品があったのですね。
私も知りませんでした。

リンゴの暖かみのある歌声に
ジョージのギター…
心にしみますね(^_^)

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2016/01/18 09:07 * edit *

Re: タイトルなし

るいちゃんぱぱさん
こんばんは

すごいメンツですよね
リンゴの元にはあつまっちゃうんでしょうね。

でもなかなか話題にならないというか気付きにくい。

本作CDは手元にないんですが
たしか裏ジャケットはアビーロードジャケのリンゴの部分をコラージしたりしており
特に力が入っていたのかもしれません。

ジョージのギター・・・いいでしょう!

URL | 面白半分 #-
2016/01/18 21:49 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2015-6e3eb91e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話