05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ナッズ

ナッズ
Nazz

1968年発表

トッド・ラングレンが率いたバンドのデビュー作です。
メンバーの詳細はよくわからないのですがトッド主導であることは間違い
ないようです。
(左側にいるのがトッド)

後のソロで発表した名曲ハロー・イッツ・ミーのオリジナルはナッズ時代
のものだったんですね。スローなテンポでオシャレにさえ聴こえます。
重厚なコーラスも美しい。



いかにもなサイケな時代を感じさせる曲やハードな楽曲もありますが、こ
こでのギターはトッド・ラングレン。マルチ・プレーヤーとして有名です
がギタリストとしての腕前は高いようです。ドライブ感溢れるギターを弾
いています。

もちろん全体的にはメロディが光るポップな楽曲・フレーズが多いのです
が、感動的な大作バラードにはならず、なんか”漂ってる感”があるのは
やはりトッド先生の味ですね。

売れていたのかどうか全くわかりませんが良いアルバムです。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

アルバムジャケットからは
初期ビートルズっぽいマージービート
を想像していたのですが

すごく綺麗なメロディと演奏ですね。
青春時代の切なさみたいな感情を
思い起こさせてくれました(^^♪

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2015/12/28 08:26 * edit *

Re: タイトルなし

るいちゃんぱぱさん
こんにちは

本作はジャケットはちょっと音楽性が違っているかもしれませんね。
ひねくれポップ/ハードロック的な味わいです。
そんな中のハロー・イッツ・ミーはやはりいい曲です。

トッド・ラングレンは後にユートピアというバンドで
「ミート・ザ・ユートピア」(邦題)というアルバムで
初期ビートルズ・パロディをやっていましたよ

URL | 面白半分 #-
2015/12/28 15:12 * edit *

こんにちは。
ナッズは80年代後半にトッドの旧作が怒濤のリイシューされた頃に、一緒に聴きましたが、OPEN MY EYESのビデオをYouTubeで見て、かなりサイケデリック寄りだったと気が付きましたわ。ビートルズよりはフロイドのファーストみたいなジャケが似合いそう?
ところで、ナッズは商業的成功はなかったものの、ザ・ムーヴをカバーしたり、カバー返しされたりと、音楽シーンへの影響は結構あったみたいですね。同じポップ職人ロイ・ウッド(いやジェフ・リン時代なのか?)と共鳴しあったというのは面白いところ。

URL | yuccalina #qhVXTLRM
2015/12/30 09:34 * edit *

Re: タイトルなし

yuccalina さん
こんにちは

なんと怒涛のリイシューの時があったんですね。
(私が聞いたのはずっと後になってからです)

やはりサイケ色がみえますよね。
ジャケは確かにそのセンでいっている方が似合っていたのかも。

ロイ・ウッドとの関連なんて思いつきませんでした。
カバーしたり、カバー返しされたりというのは面白いですね。

二人とももちろん大物ですが商業的にはそれほど凄いことにはなっていない気もしますが
この交流からポップ・ミュージックの下地として多くのフォロワーが出てきたのかも
と考えるともっとこの近辺の音楽を知りたくなってきます

URL | 面白半分 #-
2015/12/31 05:45 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/2004-76825ea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話