05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

Lady Madonna

Lady Madonna

ビートルズ1968年のシングル曲。
ポールの太いが軽めのヴォーカルが楽しい。
オーソドックスなスタイルの楽曲でポールお得意のタイプでしょう。

途中のコーラスも楽しい。

ピアノは↓からインスパイアされたみたいです。
1956年 Bad Penny Blues


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

パスト・マスターズ vol.1&2
パスト・マスターズ vol.1&2

関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

おー、この曲がインスパイア元ですか!!
情報ありがとうございます。

このブギウギ調のピアノにのせて
プレスリー風のボーカル。
それでもって
出来上がったものは
まさにマッカートニーミュージックですから
やっぱり、スゴイ才能ですね(^^♪

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2015/12/23 21:00 * edit *

Re: タイトルなし

るいちゃんぱぱさん
こんばんは

今はこんな古い曲もYoutubeで聴けちゃうんですから
いい時代というか、そりゃCDうれなくなるよなあって感じもしますね。

さてこういうタイプの楽曲こそまさに”マッカートニーミュージック”ですね
ロックンロールの名手、バラードの得意な人、いろいろいますが
ポール様はそれにくわえてこの路線が素晴らしい。
(磁石屋とチタン男 とか ボールルームダンシングとかアベレージパースンとか・・・
あれっ意外と地味でした)

URL | 面白半分 #-
2015/12/23 21:59 * edit *

こんにちは。
この曲とLady Madonnaとの話は、映画『Red White and Blues』で知りました。ジャンル的にはジャズに入るのかもしれませんが、その映画によれば、イギリス産の曲で初めて何々ブルースのタイトルを冠した、記念的作品でもあるらしいですよ。

URL | yuccalina #qhVXTLRM
2015/12/27 12:14 * edit *

Re: タイトルなし

yuccalinaさん
こんばんは

そうなんですか!
記念的作品ということであれば
当事レディ・マドンナを聴いた英国人は
ああアレを引用したんだなっていう共通認識があったのかもしれませんね

音楽のルーツを探っていくのも楽しいですね

URL | 面白半分 #-
2015/12/27 22:39 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1999-5cae5b84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話