09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

Rushes ~ ファイヤーマン

Rushes ~ ファイヤーマン
Rushes
Rushes


ポール・マッカートニーの別プロジェクトの5年ぶりの2作目。
サンプリング・ヴォイスやSEを駆使し,インド音楽なども取り入れたアバ
ンギャルドなトランス・ミュージックなのだが,たまにポールらしい美メ
ロがうっかり(?)顔を出す。

1998年発表。

そうポール・マッカートニーです。

上記の文で云えばトランス・ミュージック。

長らく聴いていなかったし聴くのはもしかするとこれで2回目。

1作目Strawberries Oceans Ships Forest は無理して聴いてました。

かなり単調だったのですが当時新譜で買っちゃったから。

この2作目の方は1作目に対しかなり聴きやすい。

Auravedaは逆にポップに聴こえてきます。

これがインド音楽風味。

そして言い方の妙、

”美メロがうっかり顔を出す”

まあうっかり出てくる程度で控えめですけど。

この部分は全く期待しないほうがいいです。念のため。

そしてAppletree Cinnabar Amberと続くBisonって曲はなんとなく、

『マッカートニー』収録のインスト、「クリーン・アクロア」の現代版。

結構ポールもこの手の遊びは好きだったんですね。

意外に面白いんではなかろうか。ラッシズ。

持ってはいませんが3作目も出ている。

それはバンド形式?

普通って事?

欲しい。

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

当時、ラジオか何かで
1曲だけ耳にしたことがありまして
それで未購入です。
なんと、聴くのが2回目かもですか!!(笑)

うっかり顔を出す美メロ…
ポールファンの心を揺さぶる
誘惑的な響きを持つ言葉ですね(^_^)

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2015/12/17 20:30 * edit *

Re: タイトルなし

るいちゃんぱぱさん
こんばんは

そうなんです。
コレクター気質で買ってしまいますが
内容が内容だけに一回でやめちゃった気がします。

今聴くと悪くはない気もします、
という事で是非お買い求めを。
(その前に買うべきものはたくさんありますがねえ)

”うっかり顔を出す美メロ…”
この紹介文を書いた人はホントにポールが好きなんだなあ、て気がしますよね。
心揺さぶられます。

URL | 面白半分 #-
2015/12/17 21:41 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1993-30dab279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話