05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

落日のコンドル

『落日のコンドル』
霞流一
落日のコンドル (ミステリワールド)


プロの暗殺者“影ジェント”瀬見塚は豪華客船のオーナーを暗殺するため
洋上の船に潜入した。船員はみな薬物で眠らせたはずだったが、なぜか暗
殺チームの一人が殺される。しかも船は自動操縦で数時間後に座礁の危機
。暗殺任務に加え、どこからともなく飛来したコンドル三兄弟の襲撃をか
わし、仲間殺しの犯人を見つけなければならない。敵味方入り乱れて推理
が交錯し、本格パズル・ロワイヤルの幕が開く。

“影ジェント”こんな駄洒落ばかりが飛び交い、
集中して読めませんでした。
実はすごいネタが仕込まれていたのですが斜め読みに近かったので
衝撃をうける下地が出来ていませんでした。

勿体なかった。

ちゃんと読んでいればぶっ飛んでいた気がします。

未読の皆様。ちゃんと読んでくださいね。

↓ちゃんと読んで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

霞先生、ギャグはとってもくだらないくせに驚愕もののトリックをどんどん仕込んでくるのでけっこう好きです(^^)

「スティームタイガーの死走」は読まれましたか?

霞先生の作品ではあれがいちばんびっくらこいたなあ。

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2015/12/17 18:56 * edit *

Re: タイトルなし

ポール・ブリッツさん
こんばんは

本当に驚愕もの、ってそのとうりですね。
さらにギャクがくだらないってのもうなずけるなあ

「スティームタイガーの死走」は何かの折に
ポール・ブリッツさんに紹介され読みました。
それが霞作品との出会いですが驚きましたよ!

その後は本格ミステリのアンソロジーで短篇を何作か読みましたが
驚愕、驚愕、驚愕です!

URL | 面白半分 #-
2015/12/17 21:32 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1992-e535938e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話