05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

神様ゲーム

『神様ゲーム』 麻耶雄嵩
神様ゲーム (ミステリーランド)
神様ゲーム (ミステリーランド)


小学四年生・芳雄の住む神降市で、連続して意味ありげな猫の殺害事件が
発生! 芳雄は同級生と探偵団を結成し犯人捜しを始めることに。そんなと
き、転入したばかりのクラスメイト鈴木君に「ぼくは神様なんだ。猫殺し
の犯人も知っているよ」と告げられる。嘘つき? それとも何かのゲーム?
数日後、芳雄たちは探偵団の本部と称して使っていた古い屋敷で死体を発
見する。猫殺し犯がついに殺人を!? 芳雄は「神様」に真実を教えてほし
い、と頼むのだが・・・・


上記紹介文よりもウィキペディアでの文句が一番わかりやすい。

『衝撃的な展開と、子供向けのレーベルとは思えないほどの後味の悪さが特
徴的な作品。』

まず「講談社ミステリーランド」というレーベルでの作品だったわけです
が、これは”かつて子どもだったあなたと少年少女のため”がコンセプト
で、本作でいえば小学生が主人公なのは当然として、文章もひらがな率が
高く、文字は大きい、ルビは振ってあるというシリーズです。

そんな中、衝撃的な展開と後味の悪さ があるんですから!

さて”衝撃的な展開”(ラストの衝撃)ですが
もう訳がわからなくなってネタバレ書評サイトを見まくりました。

これは高度な政治的、でなくミステリ的な問題を含んでいるようで私がど
うのこうのいえるレベルを超えておりました。

『神様ゲーム』とは作品内ではなく作品と読者とのゲームでもあるのであ
るなあ、とのんびりと寝転びながらぬくぬくとミステリに耽っている時代
はとうに過ぎ去っているのであります。

だからこそ次は原点に戻りエラリー・クイーンを読もう。

↓ぬくぬくと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1964-e04452af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話