05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

泡坂妻夫の怖い話

『泡坂妻夫の怖い話』
泡坂妻夫
泡坂妻夫の怖い話 (新潮文庫)
泡坂妻夫の怖い話 (新潮文庫)

ブックオフの時代小説の棚に入っていたので見つけたのは偶然。
(時代小説は全く読まないので)

全くこの本の存在は知りませんでした。なんとショート・ショート集。

冒頭の「毒」「ハートのQ」と切れ味鋭い作品が並び、続く「解坂中腹」
では全く予想のつかないエンディングを迎えます。

いわゆるオチのあるショート・ショートはそれほど多くはなく犯罪譚、叙
情的な幻想譚といったところが多かったです。

先の紹介3作に「固い種子」「自然食」なんてところはわかりやすく、
こういうのがもっとあったらよかったな、という感じもしました。

タイトルの「・・・怖い話」なるほど。まとめると怪奇小説として括れる
のかも知れません。

ちなみに今日別のブックオフにいったら本作があるのに気付きました。
いったん意識に上がるとこのように目に留まってくるものなんですね。

↓切れ味鋭く応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

この短編集はタイトルに偽りありだと思ったであります。

「泡坂妻夫のいい話」

じゃないのかなあ(^^;)

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2015/10/19 15:37 * edit *

Re: タイトルなし

ポール・ブリッツさん
こんばんは

なんとこの作品集も知っていらっしゃったんですね。

いい話ですか。情緒的な話はけっこうありましたからね。
私はやはりマジック絡みのショート・ショートが印象的でした。

URL | 面白半分 #-
2015/10/19 21:28 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1950-c8404cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話