09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

Julia

Julia

1968年「ホワイト・アルバム」収録曲。
ジョン・レノンの弾き語り曲ですが特徴的なのは
スリー・フィンガー・ピッキング。
ずっと高音を同じ音に固定しています。
これによって不思議な雰囲気が生まれています。
このようにひとひねりしている処がやはりビートルズなんでしょうか。

あまりにも地味なんですがだんだん染みてくる歌です。

ブラック・バードと共になんとなくそれっぽく弾けてしまう
アコースティック・ギター弾き語りの逸品です。



にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)
ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)


関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

この頃、教わったばかりだったようですが
ジュリアといい
ディア・プルーデンスといい
ジョンのスリーフィンガー奏法には
不思議な魅力を感じますね♪

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2015/10/09 20:56 * edit *

毎度です

自分の才能のなさを棚に上げてなにですけど...
ブラックバードは、高校生の頃ですけど
とりあえずそれっぽくは、なかなか上手く弾けませんでしたよ…。

Juliaの3フィンガーもコードフォーム自体にジョン独特のクセが
あって、それが解明されるまでは、当時の新興系の教則本通り
弾いても、何だかニュアンスが違ってて苦労しましたね!。

話はちがいますけど、あのYesterdayも、まずチューニングを
全体に1度下げるところから始めないと雰囲気すら出なかったですものね。

URL | pipco1980 #-
2015/10/09 21:12 * edit *

Re: タイトルなし

るいちゃんぱぱさん
こんにちは

ディア・プルーデンスも同じ弾き方ですね。
独特の魅力があります。

”この頃教わった”という情報を知ったとき
教則本からはいった身としては逆にへー知らなかったんだって生意気に思ってしまった記憶があります。

URL | 面白半分 #-
2015/10/10 09:46 * edit *

Re: 毎度です

pipco1980さん
こんにちは

これはもう素人が弾けた気になって自己満足してるってことでご了解ください

私は耳コピできないのでタブ譜に頼っていましたが
かなり詳細なものがすでに出回っていました。

先のるいちゃんぱぱさんのコメントのディア・プルーデンスも
イントロからちゃんと採譜されていてありがたいものです。
(6弦はDにするとか)

URL | 面白半分 #-
2015/10/10 09:52 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1947-e87042a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話