05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

オルゴーリェンヌ

『オルゴーリェンヌ』
北山猛邦
オルゴーリェンヌ (ミステリ・フロンティア)
オルゴーリェンヌ (ミステリ・フロンティア)


書物が駆逐される世界。旅を続ける英国人少年クリスは、検閲官に追われ
るユユと名乗る少女と出会う。追い詰められた二人を救おうと、突如現れ
た少年検閲官エノ。三人は、少女が追われる原因となった“小道具”をい
ち早く回収すべく、オルゴールを作り続ける海墟の洋館に向かったが…。
そこで彼らを待っていたのはオルゴール職人たちを標的にした連続不可能
殺人だった!先に到着していたもう一人の少年検閲官カルテの支配下に置
かれた場所で、三人は犯人を突き止めるべく、トリックの解明に挑む。


少年検閲官シリーズの2作目です。
書物が駆逐される世界という世界観をトリックにも応用していますし、
御馴染み物理トリックも出て来ます。
(ちょっと小粒だったかもしれませんが)

ここでは3種類の多重解決が出てきますがそれぞれ意味を持つものであっ
たり、物語の”序奏”(これが美しくも奇怪な物語)がラストに活きて
きたりとミステリの構造としても面白い作品でした。

そんなに語るほど読んではいないのですが好きな作家の一人です。

↓駆逐しないで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1943-5d515a36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話