07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ぼくとユーレイの占いな日々

『ぼくとユーレイの占いな日々』柴田よしき
ぼくとユーレイの占いな日々 (石狩くんと株式会社魔泉洞) (創元推理文庫)
ぼくとユーレイの占いな日々 (石狩くんと株式会社魔泉洞) (創元推理文庫)


徹夜のアルバイトを終えた石狩くんが出逢った冗談みたいな厚化粧の女。
彼の過去の行動を当てる彼女は大人気占い師、摩耶優麗だった!
石狩くんはある事件をきっかけに優麗が率いる占いの館・魔泉洞に就職し
てしまう。次々に持ち込まれる不思議な事件を鮮やかに解くユーレイの名
推理と、超個性的な面々に振りまわされる石狩くんの受難の日々を描いた
ユーモアミステリ短編集。


ということで楽しかった。
ミステリとしても面白いところ、ユーモアというか細かい笑いが散りばめ
られて久々にリラックスして読めた本でした。

女占い師にふりまわされるおとなしめの青年って設定はいいですね。
コミック「霊能力者 小田霧響子の嘘」とかなり似た設定ですが
どっちが先だったんでしょうか。まあいいか。

↓これ
霊能力者 小田霧響子の嘘 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

↓占いな応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1930-05b19056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話