05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

新世界より

『新世界より』
貴志祐介
新世界より (講談社ノベルス キJ-)
新世界より (講談社ノベルス キJ-)


1000年後の日本。「呪力」こと、念動力を手に入れた人類は、「悪鬼」
と「業鬼」という忌まわしい伝説に怯えつつも、平和な社会を築いてい
た。しかし、学校の徹底した管理化にあった子供たちが、禁を犯したた
め、突然の悪夢が襲いかかる!崩れ去る見せかけの平和。異形のアーカ
イブが語る、人類の血塗られた歴史の真実とは!?


読みました!
ノベルスで953頁でちまちま読むのはいかんとおもい夏休みに読破!

舞台は千年後の日本。但し科学技術は衰退した世界のようで田園的な
風景の中で物語は始まります。

子供たちは結界の中の安全で穏やかな街で成長していきますが自ら呪力
を扱える年齢になり、ちょっとした禁を犯したためこの世界の仕組みに
疑問を抱いていきます。
管理からはみ出てしまった子供は処分されてしまっていたのか。
この世界の生い立ちは。

中半は結界の外に出てしまった彼らが異形のモノから脱出する物語で
ここから隠された人類の秘密と世界観が少しづつ表れ冒険小説っぽい
進行とあいまって俄然面白くなってきます。
後半の物語の要となってくるバケネズミの指揮官たちとも出会います。

後半は主人公達が大人になった時代。人間に忠誠を誓っていた筈のバ
ケネズミの反乱と「悪鬼」の存在が浮かび上がってきます。
アクションシーンの連続と「悪鬼」の存在でこれまた頁を捲る手が止
まりません。

結界の外へ漏れてしまう呪力の影響などで発生する異形なモノの描写
などイマジネーション溢れるガジェットも満載でよくまあこんなもの
が描けたなあという出来です。
第29回日本SF大賞受賞作なんですって。なるほどなあ。
骨太のSFで伝奇SFっぽいテイストも持つ大変面白い作品でした。

↓旧世界にて応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1920-de2e1d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話