09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

It Won't Be Long

It Won't Be Long

1963年「ウィズ・ザ・ビートルズ」収録。
最初に聴いたのはオリジナルでなくスターズ・オンのショッキング・ビート
ルズ45ででした。
掛け合いコーラス部が印象的でした。

ジョンの作品でオリジナルももちろん素晴らしい。
突然ヴォーカルから入るスタイル、しかもサビ部。
掛け合いコーラスも楽しい。
メロディが1番と2番で異なるのも面白い。(2番がものすごく好き)

アルバムの冒頭に配置された重要でキャッチーな曲です。
でもシングルとして制作されたものの結局シングルで切られなかったとい
うちょっと悲しい曲でもありました。

ウィズ・ザ・ビートルズ
ウィズ・ザ・ビートルズ

↓そう長くはない内に応援よろしくお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 6
go page top

コメント

毎度です

R&B色が強いセカンドアルバムの価値は、それなりに高いと
思いますね。

余談ですけど、The Pretendersって、ビートルズの
この曲辺りを膨らませただけのバンドだったなあ!
って今あらためて思いますね。
一方、ビートルズはこの試行錯誤なセカンドから、
一足飛びで次作の「ビートルズ完成形」を示してしまうあたりは
今更ですけど、タダモノじゃあありませんね。

たとえは変ですけど、「ジャイルズ、ジャイルズ&フリップ」の
あの牧歌的で平和な世界から、いきなり「クリムゾンキングの宮殿」
になってしまった…みたいな。

URL | pipco1980 #-
2015/08/14 16:15 * edit *

カバー曲が多く収録されている
『ウィズ・ザ・ビートルズ』の中で
初っ端の1曲目がキャッチーで
オリジナリティ溢れるこの曲であることは
仰るとおり、本当に重要ですね。

私は、後半のかけ合いコーラスで
ポールのイェー!!が1段高い音階で
歌われる箇所が好きです(^^♪

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2015/08/14 21:31 * edit *

こんにちは。
イントロなしサビからパターンは、ワタクシもツボです。
毛色が違うかもしれませんが、シド・バレットもいきなり歌うの好きですよね。
ジョンって昔からキャッチーなだけでなく、ちょっとクセがあったんですね。

URL | yuccalina #qhVXTLRM
2015/08/15 10:56 * edit *

Re: 毎度です

pipco1980 さん
こんにちは

このセカンドは地味な印象ですがビッとくる曲も多いですね。

ここで止まらず新たな音楽に踏み込んでいけたあたりが
ビートルズの凄いところなんですね。

GG&F→クリムゾンと並ぶ進化バンド!

URL | 面白半分 #-
2015/08/16 10:18 * edit *

Re: タイトルなし

るいちゃんぱぱ さん
こんにには

ピンポイントな部分がきましたね。
高い音はポールの味でもあるし
曲に変化をつけていこうって部分がやはりビートルズならではですね。

こういうふうに歌を解読(っておおげさですが)しておくのは楽しいし
ビートルズはいくらでも拾い出せそうですね

URL | 面白半分 #-
2015/08/16 10:25 * edit *

Re: タイトルなし

yuccalina さん
こんにちは

イントロ・サビなし
これは強烈な印象を残しますよね。
結構アーティスト側としては”勝負”なのかも。

シド・バレットはイントロなんて手順を踏むのももどかしく
とにかく先に歌ってしまっている、って感じ?

URL | 面白半分 #-
2015/08/16 10:30 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1912-f2eafff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話