07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

罪灯

『罪灯』佐々木丸美
罪灯 (創元推理文庫)
罪灯 (創元推理文庫)



偶然がまねいた死の影。
それは事故なのか、完全犯罪なのか。

友人を罠にはめ、湖へ沈めた冬都。
川で溺れる母子を見殺しにした春都。
放火殺人の真相を黙秘した夏都。
急病人と老女を死へ誘った秋都。

無罪の影に隠された真実は、4人の男たちに暴かれてゆく。


久々に読みました。佐々木丸美。
相変わらずクセのある文体。主語を省略し何がなんだかわからない。
主人公の女性たちがそれぞれ高校から大学時代の物語という設定です。
”プロバビリティの犯罪”を扱っていますが彼女らは最後まで反省してい
るのかどうかよくわからず、ただ事件に首を突っ込んでくる男に恋心をい
だくというのだけわかります。
少女の内面の台詞(これがこまぎれでだらだら続く)が多くキツイ。

明らかに読み手を選ぶ佐々木丸美。選ばれなくてもよいと思ってますが、
題名忘れたものの物凄い本格モノがあったりもします。

↓罪を灯しながらながら応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1911-d51ca8fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話