09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

この世界に愛を

この世界に愛を (We Love You)
ローリング・ストーンズの1967年のシングル。
実は聴いたのは最近です。
タイトルは聞き覚えがあったので勝手に壮大なラヴ・バラードを想像して
いました。実際はサイケ感たっぷりのなんともいえない曲です。

ウィキペディアをいま見ていますが
・『サタニック・マジェスティーズ』のセッション時に録音
・オリジナルアルバム未収録
・ライヴでは演奏されたことが無い
だそうです。

さらに
”コーラスにはジョン・レノンおよびポール・マッカートニーが参加した。
レノンとマッカートニーの参加は、「愛こそはすべて」にジャガーと
リチャーズがコーラスで参加したことへのお礼だと言われている。”
との事でこれがタイトルに聞き覚えがある理由でした。


ストーンズっぽさはないにせよ妙にカッコいい。

↓この世界で応援よろしくお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村


関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

この頃のストーンズは
ビートルズのやった事を後追いでマネしていると
メディアとかから皮肉られていたそうですが
この曲の持つ緊張感は
ビートルズとは違った
しっかりとした魅力がありますね(^^♪

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2015/07/05 09:43 * edit *

Re: タイトルなし

るいちゃんぱぱさん
こんばんは

そうですね。この妙な緊張感は独特の魅力を持ってますね。
サタニック・マジェスティとあわせて好きな世界なんですが
当事のファンがどう思ったかはよくわからないですね

URL | 面白半分 #-
2015/07/05 18:33 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1888-0b02cc68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話