07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

積読は1日にしてならず

こんな本を買いました。
まだ読めません。積みます。

『爆発的』
鳥飼否宇 (双葉文庫)
爆発的―七つの箱の死 (双葉文庫)
何作か読んではいるがそれほど購入はしていない鳥飼否宇。
本作は収録作のタイトルがロックにちなんでいたのでとりあえず購入。
例えば
黒くぬれ!
青い影
グレイとピンクの地(キャラバンの傑作ですが知名度は低い)
紅王の宮殿
などなど。
ついでにミステリ・フロンティア『太陽と戦慄』は見たこと無い。
ブックオフで108円でなくても是非買いたい。


『パンドラ』全4巻
谷甲州(ハヤカワ文庫)
パンドラ1 (ハヤカワ文庫JA)
小松左京との共作『日本沈没 第二部』しか読んだことのない谷甲州。
本作も1巻だけなら買わなかったと思うのですが4巻揃っていて
パッと眼に飛び込んできたので誘われるまま購入してしまいました。
そんなことで本を買ってしまうのですが実は中身も面白そう。
積読にならぬよう早めに読みたい。


『現代百物語 殺意』
岩井志麻子(角川ホラー文庫)
現代百物語 殺意 (角川ホラー文庫)
このシリーズも5巻目。心霊的な恐ろしさよりも”一番怖いのは人間”
が堪能できます。ついつい買ってしまうし楽しみにもしてます。


『お買い物の経済心理学』
徳田賢二(ちくま新書)
お買い物の経済心理学: 何が買い手を動かすのか (ちくま新書)
同新書『おまけより割引してほしい』が面白かった記憶があり購入。
経済学者が一般庶民の目線で経済を語っていた気がするので親近感もあり。


『このタワーがすごい!』
鈴木重美(中公新書ラクレ)
このタワーがすごい! - 東京スカイツリーから「太陽の塔」まで (中公新書ラクレ)
いろんなタワーのガイド本。スカイツリーも入っているようなので購入。
2011年発行なのでそんなに古くないのもいい。小説はともかく新書系は
あまり古いと鮮度が落ちますからね。
でも4年前か。古いといえば古い。


↓積読増えてく一方ですが応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1887-522b1c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話