09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

憧れの少年探偵団

憧れの少年探偵団 (創元推理文庫)
憧れの少年探偵団 (創元推理文庫)

『憧れの少年探偵団』

僕は歌川時雄。江戸川乱歩の少年探偵団シリーズが大好きで、ずっと憧れ
ている。頭脳とチームワークで名うての大悪党と対決、何たって恰好いい
もんね。そんな探偵団を作れたら最高だけど、身近に明智小五郎ばりの大
人はいないし、探偵団なんて夢のまた夢だと思っていた。名探偵がいない
んじゃ話にならないからさ。…ところが現れたんだよ、桃霞西小学校に正
真正銘の名探偵が!―。


という連作短編集です。
連作といってもあとがきで述べられているように
もともと怪人二十面相解釈論を述べるために作られた1篇があり、
16年後に大人の事情でシリーズ化されたそうです。

そんなわけで期待していた乱歩臭はあまりないというのが実態です。

各篇ごとに語り手が少年探偵団のメンバーに替わっていくのも
ちょっと読みにくかったかな。

最後の「異次元ケーブルカーの秘密」はなかなか面白かった。
語り手は団長で美少女の未菜美ちゃん。
彼女が全て語り手のほうが良かった?

↓憧れで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1886-e6c43709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話