05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

奇面館の殺人

奇面館の殺人 (講談社ノベルス)
奇面館の殺人 (講談社ノベルス)
『奇面館の殺人』綾辻行人

奇面館主人・影山逸史に招かれた六人の男たち。館に伝わる奇妙な仮面で
全員が“顔”を隠すなか、妖しく揺らめく“もう一人の自分”の影…。
季節外れの吹雪で館が孤立したとき、“奇面の間”に転がった凄惨な死体
は何を語る?前代未聞の異様な状況下、名探偵・鹿谷門実が圧巻の推理を
展開する。


最近「びっくり館の殺人」を読んだのでこれで館シリーズは
全部読んだことになりました。

1986年の「十角館の殺人」から”新本格”をリアルタイムで読んできた
世代なのでやはり綾辻行人、期待してしまいます。

本作は
「無邪気に軽やかに(なおかつマジメに)”本格ミステリの庭”で
遊ぶことが出来るだろう」と
自分に問いかけながら作られた作品だそうです。

本作は大ネタはないものの細かいネタが随所に散りばめられ
パズラーもの本格として大変面白かった。

エピローグで、この事件をミステリとして書いた場合、
アレやコレをどうやって処理するか悩む、
なんて作中人物にいわせてるところもユカイ。
なるほど記述にも工夫がありました。

↓無邪気に応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

館シリーズは「暗黒館」以外は持っているので
最初から読み直したくなってしまった!
関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

綾辻行人の本領はホラーではなくて、こういう奇想で勝負するミステリではないかと勝手に思ってます。なにしろ「水車館」と「迷路館」から入ったもので。

いやあの人がホラー好きなのはわかりますけど。

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2015/07/04 21:45 * edit *

Re: タイトルなし

ポール・ブリッツさん
こんばんは

私にとっては”新本格”の人でホラーではないです。
ホラー/幻想系としての作品は読んだことがないかあまり覚えていません。

本作があまりにおもしろかったので記事に書いたように
十角館の殺人から読み直したいのですがどこにあるのかわかりません

URL | 面白半分 #-
2015/07/05 18:29 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1880-ee463e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話