09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

マグリット展

「20世紀美術の巨匠、13年ぶりの大回顧展」ということでマグリット展へ
いってきました。

わたしのようないろいろ疎い人種でも単純に面白い画像として楽しめる作
品がたくさんありました。

出会いは美術の教科書に載っていた(と思われる)「大家族」。
あの構図も印象的ですが”大家族”という意味のわからなさも良かった。
今回の展覧会はタイトルにも着目して観てきました。

展覧会のお約束として代表作以前の作風が異なる時代の作品もありました
がアール・ヌーヴォー風の絵も描いていたんですね。
その後徐々に異質なものの組み合わせ(デペイズマンという手法)ていっ
たり騙し絵的な要素もある御馴染みのスタイルに変貌していきます。
とここまで書いて私、昔マグリット展へいった記憶(厳密にはポスターを
買った記憶)を思い出しました。時期的にはたぶん88年の展覧会です。
マグリットが好んで描く鈴(?)のポスターを買っています。結構好きな
んです。

さておなじみのスタイルを確立したあと、マグリットはオーソドックスな
絵画スタイルに戻ってもいたようです。ただこの時期の作品は評価されて
いないようです。(展示はされていましたが確かに面白みは少ない)
その後御馴染みのスタイルへ作風を戻しまた傑作を描き続けます。
「大家族」はこの時代の作品なんですね。

まあそういった訳で父の日に父は家族を残してひとりで「マグリット展」
へいってきました。
お土産はポストカード2枚と図録。もちろん自分用!

↓13年ぶりの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

マグリットの絵は

面白いですよね♪
関東地方に住んでいたのならきっと私も観にいっていたと思います。
「大家族」をジャケにした、ラスカルズ、リトル・リバー・バンド、シェラザード(日本のバンド、ノヴェラの前身)など、天晴れですよね(笑)

URL | Cafpino #sxn78S9w
2015/06/24 21:09 * edit *

Re: マグリットの絵は

Cafpino さん
こんばんは

とてもすばらしい作品群で行ってよかったです。
今度は京都でやるのかな。お近くだったらよいのですが。

ジャケットにいろいろ使われているんですね。
意外と知りませんでした。
マグリットはプログレとの親和性は高そうですがそうすると
ラスカルズ、リトル・リバー・バンドは意表を突いてるかんじです。

天晴れ!

URL | 面白半分 #-
2015/06/25 22:26 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1876-774342cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話