09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

イノセンス

イノセンス After the Long Goodbye
イノセンス After the Long Goodbye

『イノセンス』山田正紀

あの日おとずれた、長いお別れの後…、
かけがえのない存在だったひとりの女が消え去った街に、
その広すぎる世界に、彼はいた。
ほとんどが機械となった強靭な身体をもてあましながら。
生きている―いや、生きていられるとはどういうことなのか?
話題のアニメーション映画『イノセンス』へといたる、孤独のなか、
ただ懸命に何かを求めた男のもうひとつの物語。


という事でアニメ映画『イノセンス』の前日譚という事のようです。

私はアニメも映画も詳しくなく『イノセンス』も知らず
”山田正紀”のみで買っているのですがなかなか面白かったです。

本人曰く、久しぶりに照れずにハードボイルドが書けたそうです。
このハードボイルドに近未来SF的小道具が加わります。

”とっさに電脳をマルチプロセシングにシフトしてハンドパワード
切り替えようとした。”

わかるようわからないようなこの種の言葉が飛び交います。
これらが元々の『イノセンス』の世界感なのか山田正紀作かは
わかりませんが、はったりかましつつ物語を進ませるところはさすが。

アマゾン・レビュー見たら
『イノセンス』ファンだけど山田正紀知らない。
山田正紀ファンだけど『イノセンス』知らない。(←私も)

という人たちも多いようでこのようなメディア・ミックスって
結構よい試みなんですね。

↓無垢な心で応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1870-ab893f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話