07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

I'm So Tired

I'm So Tired

1968年「ホワイト・アルバム」収録曲。
なぜか好きな曲ってあるものでこれはそんな曲です。
じわじわ盛り上がってくる演奏とそれにあわさるジョンのヴォーカル。
けだるそうな歌声から途中シャウト気味になっていくところは
ゾクッとしてしまいます。
そしてここにかぶさるポールのハーモニー。これがまたいい。



昔TVでみた海外ビートルズ・ドキュメンタリー(「アンソロジー」以前)で
ビートルズの4人が映った画像から、
この曲のGive you everything I've got for a little peace of mind
のリフレイン毎に一人ずつ消えていくシーンが印象に残っています。

↓疲れているので応援よろしくお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)

関連記事
tb: 0 |  cm: 8
go page top

コメント

I'm exausted

いいですよねえ、これ。
まさに気だるい、実にtiredから盛り上がるとこ、
ググーッときますね。コード進行も通常ではあり得ない
ものですし。やっぱこんな曲書けるの、彼らしかないんで
しょうかね…。

幾度となくバンドでやろうと提案したんですが、何でかした
実現していません…。むしろアコースティックでやった方が
ヨイかもですが。

URL | ふじつぼだんき #LWshcgts
2015/06/11 23:03 * edit *

2496

Give you everything I've got for a little peace of mind

ジョンならではの言語感覚ですね。凄いです。

ジョンは後に「ジョンの魂」っていう「泣き言だらけ」の
アルバムを1枚作っちゃいますけど、その先鞭ですね、この曲は。
いっつも裸んぼで、何でも曝け出すジョンレノンがやっぱり好きです。

URL | pipco1980 #-
2015/06/11 23:19 * edit *

Re: I'm exausted

ふじつぼだんきさん
こんばんは

”ググーッ”この感じなんですよね、この曲は。
コード進行はそうなんですね。私はあまり理論的にはわからないのですが
ジャラーンとコードをひいていくとかなりそれだけでこの曲っぽさが出てきました。
やはりそうすると特徴的な進行をしてるってことなんですなあ。

バンドでやるとしたら
Voの力量というかキャラが問われそうですね。
Tiredから go insane まで!

URL | 面白半分 #-
2015/06/13 21:07 * edit *

Re: 2496

pipco1980さん
こんばんは

このうた歌詞見ながら聴くと結構メロディと言葉(意味はわからないですが)があっていて
すんなりと入ってきます。
でも
Give you everything I've got for a little peace of mind
は耳が追いつきませんでした。こういう早口は日本人はダメかな?

泣き言だらけ・・・「ジョンの魂」もそうですね。
泣き言を言うことで自分を浄化させていったんでしょうか。

URL | 面白半分 #-
2015/06/13 21:12 * edit *

はじめまして

はじめまして。

時々、こちらを訪問させていただき、記事を拝見していました。

この曲は、不眠症の「ふ」の字もなく、どこでも居眠りできた、
中学時代によく聴きましたが、この歳になり、改めて聴くと、
わかる、わかる、疲れるなあと、歌詞が心にしみてきます。

それにしても、ジョンの私小説のごとき、歌詞の世界には、
アイドル時代の「フォー・セール」にも、かいま見れましたが、
どんどん心情吐露が激しくなって、それもジョンらしさですね。

URL | ギターマジシャン #-
2015/06/13 23:51 * edit *

ジョンのボーカルは、
気だるい→調子が出てきた!→絶好調!!
と、この1曲で3つ楽しめますね。

曲が終わってジョンのボソボソ独り言
それに続くブラック・バードのイントロ。
無意識の内にホワイトアルバムが
頭の中にインプットされています(^_^)

URL | るいちゃんぱぱ #xxZpd5tk
2015/06/14 08:13 * edit *

Re: はじめまして

ギターマジシャンさん
コメントありがとうございます。

不眠症の「ふ」もない中学時代ですか
確かにそうだったなあ

ジョンは20代でもうこういった世界を歌っていたんですね。
今の世相にマッチしている歌詞も味わい深く感じてきます。

ジョンの心情吐露、そう考えるともう殆ど彼の歌はそうなのかと思ってしまいます。
それが安らぎの方向へ動いたのが「ダブル・ファンタジー」なんでしょうね。

URL | 面白半分 #-
2015/06/14 21:07 * edit *

Re: タイトルなし

るいちゃんぱぱさん
こんばんは

かなりヴォーカルスタイルが変化しますよね。
情感としてもあるのでしょうが歌のテクニックとしても”巧い”って感じです。

ああ、るいちゃんぱぱさん
そうです、そうです。
続くなにかのつぶやきとあのギターのイントロ。
そこまで確かに”流れ”としてインプットされてました。
あらためて思うと面白いですね

URL | 面白半分 #-
2015/06/14 21:12 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1864-1141a6c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話