05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

積読は1日にしてならず

こんな本を買いました。
まだ読めません。積みます。

『折れた竜骨 下』
米澤穂信 創元推理文庫
折れた竜骨 下 (創元推理文庫)
上巻のみ持っていたので下巻を見つけたので即刻ゲット。
上下に分かれていないオリジナルのミステリ・フロンティア版も
ありましたがせっかく上巻を持っていたのでこちらを購入。
・・・・家へ帰って購入記録を見たら持ってたのは下巻。
またダブって買ってしまった。
ミステリ・フロンティア版を買えばよかった。
でも購入記録はあるものの現物はどこかへいってしまっているので
良しとする。


『日本地図150の秘密』
彩図社
知れば知るほど面白い!  日本地図150の秘密
ちょっとめくったら
”山形県と新潟県の間に幅1メートルの福島県がある”
なんて見出しがありソソられる。
150の秘密、なんてあるけど興味を引くのは10項目程度だと思う。
でも幅1メートルの福島県とはインパクトある。
→キーワードは木津呂

『後藤さんのこと』
円城塔 ハヤカワ文庫
後藤さんのこと (ハヤカワ文庫JA)
先日「Self-Reference ENGINE」を読んでよくわからないなりに面白かった
ので同作者ということで買ってみる。
文庫の惹句がまたうまい。
”わけのわからなさがやがて圧倒的な読書の快楽を導く。”
そうだ。確かに「Self-Reference ENGINE」もそうだった。
期待大!


『せっかち伯爵と時間どろぼう 1,2』
久米田康治 講談社
せっかち伯爵と時間どろぼう(1) (講談社コミックス)
「かってに改蔵」を後付で知って読んで驚いた。
ネタ、言葉遣いはハマルし、絵も上手い。
自虐的な部分も好き。
「さよなら絶望先生」も面白い。
これがまた面白かったらまた集めていきます。
表紙がおしゃれだなあ


『ポケットに地球儀』
安萬純一 創元推理文庫
ポケットに地球儀 (探偵作家アマンと謎の密室魔) (創元推理文庫)
創元推理文庫ということで購入。
初めて名を見た作家です。


↓積読増えてく一方ですが応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1852-aaf16b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話