05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

天啓の宴

天啓の宴 (創元推理文庫)
天啓の宴 (創元推理文庫)
『天啓の宴』
竹本健治に『ウロボロスの偽書』という作品がありますが、解説によると

メタフィクションと探偵小説とを綯い交ぜにした『ウロボロスの偽書』だ
が、そこに探偵小説としての不徹底さを見た笠井潔が執筆した小説こそ
本書『天啓の宴』なのである。

との事でありました。

実名こそ出ませんが竹本健治や笠井潔をモデルとした登場人物(作家)が
本書の語り手で書き手になっています。

本書自体もメタ・ミステリなのでしょうが
とにかく仕掛けに驚け、といった類のものではなく
別の意味でややこしい話になっています。
(ここらへんはいつも通りか?)

小説やミステリを小難しく考えていくと
このような小説が出来上がるんですね。

でもサスペンス風なところとか結構読みやすかったし面白かったんです。

↓不徹底に応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

関連記事
tb: 0 |  cm: 2
go page top

コメント

ミステリの名探偵をネタにしたくっだらないユーモア・ショートショートを書きました。

メタですちょっぴり。

お暇があればどうか。

http://crfragment.blog81.fc2.com/blog-entry-2564.html?sp

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2015/05/21 02:27 * edit *

Re: タイトルなし

ポール・ブリッツさん
最高!

第2弾もありますよね!

退職刑事 星影龍三 隅の老人 ・・・・

URL | 面白半分 #-
2015/05/21 22:42 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1845-05fb0b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話