05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

貴族探偵

貴族探偵 (集英社文庫)貴族探偵 (集英社文庫)
麻耶 雄嵩

集英社 2013-10-18
売り上げランキング : 213261

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



『貴族探偵』


信州の山荘で、鍵の掛かった密室状態の部屋から会社社長の遺体が発見さ
れた。自殺か、他殺か?捜査に乗り出した警察の前に、突如あらわれた男
がいた。その名も「貴族探偵」。警察上部への強力なコネと、執事やメイ
ドら使用人を駆使して、数々の難事件を解決してゆく。斬新かつ精緻なト
リックと強烈なキャラクターが融合した、かつてないディテクティブ・ミ
ステリ、ここに誕生!


ということで
本格短篇ミステリのアンソロジーに収録されていたのを読んで知りました。

「心ある人は貴族探偵と呼ぶね」
と自らを紹介し、執事やメイドといった使用人が情報集め等を行います。
貴族探偵は”安楽椅子探偵”かと思いきや
その後の推理までも使用人が行い、
「あんたが推理するんじゃないのか」と毎回いわれています。

こんなキャラクターですが断然本格ミステリで面白いです。

「トリッチ・トラッチ・ポルカ」は猟奇的なバラバラ殺人事件ですが
死体切断の意味には驚いた。
これはパズル的要素の強い作品です。

「こうもり」は
解説文を読んで該当部読み直しました。
曰く
本格ミステリは地の文に嘘を書いてはいけない、というルールを、
ここまでひねくれた方法で利用した作品は珍しい。

↓心ある人は応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

おまけ
キャラヴァン「貴族」
この活きのよい演奏もキャラヴァンの魅力の一つ


関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1842-f5e09ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話