05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ウロボロスの純正音律

『ウロボロスの純正音律』

単行本で500頁超え
区切り区切りでのサブタイトルみたいのを書き出しながら読んでました。
こうやってみるとやはり竹本健治らしい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・プレリュード
はじめに黒い翼がひろがろ

・第一章
一見無関係な一つの光景
そしてまずは古めかしい洋館
寝室には波の音が響く
そして人員は調達される
早くも謎めいた図譜
玲瓏館を巡る(外周)
玲瓏館を巡る(内部)
星に関するあれこれ
箆・唸り声・鉄棒

・第二章
粛々と積み重なる前兆
七枚、プラスアルファ
ついに覗き見えた過去?
凝固したあとで拭う
続々終結するメンバー
掘り出される宝 そして
警察の介入は避けられない
そろそろ一同の推理がはじまる
浮上する謎の棋譜

・第三章
七は完全数を表わす
隠されたナンバーは
ピタゴラスからはじまる
ミス・リエンヌは何を見たか?
猿は歩く
《逆さとなりて殺されるべし》
屋根の上の顛末
設計図が語るものは
自若トシテ算段アリ
笛の音は惨劇を招く
垂線上のメガネ

・第四章
美学に反する名指し
任命される以前は
変貌
階段の先の先
地の底の天上
謎の棋譜 再び

・第五章
体臭に心乱れて
大仏はトロイより来たる
ウイチグス呪法典
美学は盲徒にあり
欠席裁判は困る
誰が筋斗雲に乗れるか?
脚は完全な裸でなく
悪戯・遺言・高い代償
誰と誰が繋がる?
神学論争の危険性

・第六章
列挙された謎は九つ
第四の殺人のエチュード
名指しされるよりも恐ろしい何か
変貌 再び
すべての根底にあったものは

・フィナーレ
幕引きは釈迦の掌上で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↓釈迦の掌上で応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

ミステリの内容についての記事はありません
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1841-d1f3ca55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話