05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

間違いの悲劇

間違いの悲劇 (創元推理文庫)間違いの悲劇 (創元推理文庫)
(2006/01/20)
エラリー・クイーン

商品詳細を見る

『間違いの悲劇』


往年の大女優が怪死を遂げたとき、折悪しくハリウッドに居合わせた
エラリーは現場へ急行する。しかし、ダイイング・メッセージや消え
た遺言状、徐々に明らかになる背景、そして続発する事件に翻弄され、
幾度も袋小路を踏み惑うことに。シェークスピアをこよなく愛した女
優の居城を十重二十重に繞る謎の真相とは―。
創作の過程をも窺わせる、巨匠エラリー・クイーン最後の聖典。


という事で面白そうではありますが
小説として完成できず、残っているのは梗概のみ。
それでも70頁近くあります。

ずっと読もうと思ってましたが
結局音楽でいえばボーナス・トラック、,しかも未発表曲のデモ音源。

エラリー・クイーンのそこまでのマニアではないのでやめときます。

本書は「間違いの悲劇」に単行本未収録の7篇追加。
この7篇はさらにおまけ程度ですが
「動機」と「正直な詐欺師」は良かった。

↓間違って応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1829-f5a8aa04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話