07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

電氣人間の虞

電氣人間の虞 (光文社文庫)電氣人間の虞 (光文社文庫)
(2014/07/25)
詠坂 雄二

商品詳細を見る

『電氣人間の虞』

「電気人間って知ってる?」
一部の地域で根強く語られている奇怪な都市伝説。
真相に近付く者は次々に死んでいく。
語ると現れ、人の思考を読むという電気人間は存在する!?
ライターの柵馬朋康もまた謎の解明に乗り出すが、
複数の仮説を拒絶する怪異は、彼を出口の見えない困惑の迷宮に誘う―。
ミステリか、ホラーか。ジャンルの枠を軽妙に超越する鮮烈の問題作!


『電氣人間の虞』→でんきにんげんのおそれって読みます。

面白かった。
最後の最後までどう決着をつけるかわからないまま読み終えましたが、
これはイイ。

といっても読み終えた後、
ネタバレサイトで作者の企みを確認してしまいましたが。

全体を貫く妖しげな雰囲気といい、都市伝説というコードといい
電気の気が氣だったりと私好みの要素で出来ている感じでした。

この作者の作品は2作目ですがまた何か読みたい。

↓応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

”虞”って”おそれ”と読めませんでした。
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1821-387f56ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話