05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

本棚探偵最後の挨拶

本棚探偵最後の挨拶本棚探偵最後の挨拶
(2014/04/16)
喜国 雅彦

商品詳細を見る

『本棚探偵の最後の挨拶』

探偵小説(結果的に古本)マニアのエッセイ。
あのキクニさんです。

内容がそれ関係なのでもう私はど真ん中。
文章もおもしろく、いろんな仕掛けというかワザというか
つまりは伏線が散りばめられておりこんなところも魅力です。

少年探偵団の「書遁の術」(本棚の百科事典に化ける)を実行したり
「私家版・暗黒館の殺人」を作ってみたりとの工作もユカイ。

古本仲間とのやりとりも面白い。
(日下三蔵さん、恐るべし)

普通の書店で見かけて主な部分は立ち読みしていたのですが
なんと図書館にもあったので早速借り出し、
(つまりは買ってません!すみません。)
休日の暖かい日差しの中で読む幸福感。

ヴァン・ダインの「ベンスン殺人事件」と平行読み、という贅沢さ。

いい休日になりました。


↓最後に応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

文庫で持ってる『本棚探偵の回想』も引っ張り出して再読しようっと。

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1798-36f09c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話