FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

異次元の館の殺人

異次元の館の殺人異次元の館の殺人
(2014/08/19)
芦辺 拓

商品詳細を見る

『異次元の館の殺人』


真相を見抜かないと、元の世界には戻れない。謎は解けるのか?

冤罪が疑われる殺人事件の追加捜査のため、
とある洋館に赴いた菊園検事と森江春策。
しかし、謎と推理の迷宮は、思わぬところにその口を開けていた……。
著者が持てる技と力のすべてを駆使した、異相の本格ミステリ!


毎度御馴染み森江春策モノですがSF的設定になっております。
”シュレディンガーの猫”などでてきてなにやらうれしい展開です。
さて密室殺人がテーマですが
語り手の女検事が間違った推理を披露するたび
その推理が明らかに成り立たないパラレルワールドに飛ばされます。
このたびに登場人物の名前も少しづつ変わっていきます。
森江春策も ”夏策”になったりしてます。

この語り手の推理はもはや手垢のついたような内容なのですが
それが最終的に面白く展開していきます。

SF的にはあまり深い意味合いや、合理性は少ないような気もしたのですが
さすが芦辺拓”本格”です。

↓異次元で応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1785-d603e45e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話