09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

茶の間の自由 ~チャンスも経験もいらない~

ビートルズ プログレ ミステリ 近辺の話題と浅い話を繰り出します

ママ、手紙を書く

ママ、手紙を書く (創元推理文庫)ママ、手紙を書く (創元推理文庫)
(1997/01)
ジェームズ ヤッフェ

商品詳細を見る

『ママ、手紙を書く』
安楽椅子探偵モノの人気作のようです。
刑事のママがその探偵役。
本作は短篇で人気があったこのシリーズを
長編シリーズとして再開させたものの第1作です。

ユーモアをまぶしながらおおらかに謎解き物語がスタートします。

ずっと積読で一度読み始めたがいったん中止。
もう一度最初から読み直しました。

私としてはあまり印象に残るような作品ではなかったのですが
手堅く本格としてまとめ上げられていた感じがしました。

もう一冊本シリーズの作品が積読状態ですが
それもしばらくそのままになりそう。

↓そのまま応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
関連記事
tb: 0 |  cm: 4
go page top

コメント

短編集「ママはなんでも知っている」は傑作です。長編のママもいいですね。

しかしヤッフェには、習作に「不可能犯罪課の事件簿」という黒歴史が……(笑)

いや傑作もあるんですけど(^_^;)

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2015/02/25 22:17 * edit *

Re: タイトルなし

ポール・ブリッツさん
こんばんは

短篇の方を読んでみたいです。
文庫解説もやはりそちらの紹介がメインだった気もするし。

「不可能犯罪課の事件簿」面白そうじゃないですか?
でも黒歴史になってしまうんですね。

URL | 面白半分 #-
2015/02/26 23:44 * edit *

論創から「不可能犯罪課の事件簿」が出ていますが、当時このシリーズでクイーンから「天才少年作家」といわれていたヤッフェくん、慢心したのかEQMM史上に残る大迷作を書いてしまいました。

しかしその後すぐ、今度はほんとうにEQMM史上に残る大傑作を書き、今に至るわけです。

その両方の短編がまとめて読める「不可能犯罪課の事件簿」、本格ミステリファンだったら話のタネに読んでおくべき……かなあ? 読むのは大傑作の短編のほうだけでいいような気がするんだがなあ(笑)

URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg
2015/03/01 17:19 * edit *

Re: タイトルなし

ポール・ブリッツさん
こんばんは

論創ですか。高そうですね。

いやいや作品の話ですがそこまで大迷作というならやはり気になりますね。
まあ本当に読みたいのはEQMM史上に残る大傑作のほうですけど。

URL | 面白半分 #-
2015/03/03 21:57 * edit *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://noneeded.blog102.fc2.com/tb.php/1759-9a24c86c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

ありがとうございます

自己との対話